家庭用脱毛器はケノン。一択で正解!!

家庭用脱毛器を買おうと思っている人には、迷わずにケノンをお勧めします。
「ちょっと予算が」とか「もう少しコンパクトなもので・・」と言ってケノンを買い逃している人は、後できっと後悔することになるかも・・
「最初からケノンを買っていれば、無駄なお金を使わなくて済んだのに・・」っと。

楽天の脱毛器ランキングでは常にトップ!そのほかにも数々の部門ランキングで上位に位置する家庭用脱毛器ケノン。現在、向かう所敵なし!トップ独走状態 と言っても過言ではないくらい売れに売れている脱毛器です。

 なぜそんなに人気があるのか・・ 本当に気になります。
そんな気になるケノンを徹底解剖してみましょう!

 家庭用脱毛器 “ケノン”.人気の理由を考えてみた結果.

 ユーザー目線に立った使いやすさの追求.

その1.『ハンドピース(プローブとも言う)の軽さ & 持ちやすさ』
ケノンは、何と言ってもその使いやすさが第一の人気の理由。
直接フラッシュを照射するカートリッジをつけたハンドピースは、重さがたったの120g。120gというと、スマホとほとんど変わらない.. か、下手をするとスマホよりも軽い(iフォン6で129gです)重量で、ハンドピースを持つのが苦にならないように考慮されています。

 これは意外と重要で、ハンドピースが重すぎると照射しているうちに腕が疲れてきて 誤照射してしまったり 打ちムラができたりして、キレイに処理できなくなってしまい 結果、脱毛効果にも影響を与えてしまいます。
さらに、ケノンのハンドピースはグリップ部分がラバー加工されていて、握りやすくなっています!
さらに言うと、ハンドピースの内側には通風口(冷却ファン)があります。安心全面特殊フィルターを採用した “シロッコファン” と言うもので、ハンドピースそのものや、カートリッジのランプが熱で熱くなるのを防いでくれます。

 このように、ユーザー目線に立った、長時間握っていても汗でツルツル滑ったりする事も無く、疲労を感じさせる事もない優しい作りになっているんです。

その2.『操作のしやすさ』
とにかく操作が簡単!
電源を入れたら、あとは本体の液晶部分の窓口を見ながら左右のモードボタン(右)や、上下ボタン(左)を操作するだけです。ケノンは基本的にカートリッジをハンドピースに装着すれば、自動的に判別して脱毛モードと美顔モードの設定を切り替えてくれます。
 ただ、ストロングカートリッジを使用する際は、事前にロックの解除などの処理が必要になります。

ディスプレイ表示も日本語表示。照射回数設定,連射設定,自動or手動モード設定 とにかく何をするにも日本語でOK!
 英語オンチ気味の 日本人には嬉しい設定です。ちなみに英語表記もできますよ。

そして、本体の音量の調整も自由自在。敏感なお子様がいらっしゃるご家庭では、ミュート機能で静かに処理する事もできます。

その3.『10段階の出力調整機能』
敏感な日本人の肌に合わせてレベルの調節ができる!
日本人でなくても、肌質には人それぞれ個人差があります。アレルギー体質の人もいれば、日焼けだろうがなんだろうがお構いなし!なんでもこいの肌質の人も・・ そんなあらゆる肌質の人にも安心して使えるように、出力の調整ができるようになっています。
それも “10段階” という細かい設定。
 
 最初はどんな肌質の人であろうと、最低のレベル(レベル1)から照射するのが理想です。慣れてくれば、必然的に強いレベルじゃないと物足りなくなってくるもので、その辺は 自分の判断(自己責任)で好きなレベルから始められる という自由さがいい所。自分の体毛がどの程度で脱毛できるのか も、徐々に把握できてくるので 使えば使うほど処理レベルも上がって行く事でしょう。

  お財布にも優しいリーズナブルさ.

ケノンは本体が1台あれば、家族全員で使うことができる、まさに一石二鳥..三鳥…四鳥 という、まさに家計にとっては大助かりの脱毛器でもあります。
 ケノンは男性,女性問わずに使える家庭用脱毛器。普段脱毛などに興味のない、お父さんも「ちょっとヒゲの脱毛をしてみようか・・」という気にさせる事もあるかもしれません。女の子が3人いるお家も、一人一人が脱毛サロンに通っていたら、ケノンが何台買えるでしょう?

カートリッジが別購入できるので、自分専用のものを持つ事が可能。衛生面も気にせずに気軽に好きな時に使えます!
しかも このカートリッジが超優秀!ケノン本体ではなく、カートリッジ自体が何回照射したかを記憶しています。なので、他の人が本体を使っても、自分のカートリッジのカウントが減る ということはありません。
ただ、使う家族が多い場合は、本体を取り合いになる可能性 大デスが…

  ほぼ全身に使える!

唯一 厳禁なのは、「目の周り」くらいでしょうか?
脱毛サロンで、いくら仕事で割り切っているだろうと思っていても、綺麗なエステティシャンさんにやってもらうには恥ずかしすぎる “vioライン” も、顔や背中のちょっと気になる程度の産毛にも、剛毛で 密集しまくって生えているしつっこいヒゲにも・・
 全ての毛質に対応していますし、肌質もそこまで選びません。できない肌質を選ぶとすれば、”日焼けした肌” とかでしょうか。

 
 
ケノンは 前機種から代々受け継いで、ユーザーの声を常に反映してきました。そのデータ数は述べ30万件以上にも及びます。そう言った努力が、今の人気となってトップを走り続けているのではないでしょうか。