ケノンが返金保障をしないワケ.

通常、ネットショッピングなど通販型の商品には効果が実感できなかった時は「30日間全額返金保証」などのいわゆる「安心サービス」というものがあります。

ですが、ご存知の方も多いかと思いますが、ケノンはそういった『全額返金保証』などという通販独自のサービスを行っていません。そのような安心保証サービスがあることで購入するユーザーも多いのですが、どうしてケノンにはないのか・・

そこのところを探ってみました。

※ ケノンの返金保証はどうなってるの?

ケノンには「30日間全額保証」はありませんが、通常電化製品を購入すると必ず付いてくる「1年保証」はあります。またメーカー独自の有料保証である「3年保証」や「4年保証」サービスがあります(その時々によって年数が違う場合があります)

ではなぜケノンは、さらなる売り上げに直結するかもしれない そのようなサービスをしないのでしょうか。

「全額返金保証」の裏側ってなに?

ケノンの公式販売サイトには「返金保証の落とし穴」というページがあります。そのページをよ〜く読んでみると、どういうことが書かれているかというと。

・「30日間返金保証」と言われる商品では、健康食品サプリなどの食品系ならいざ知らず、電化製品の場合 返品されてきた商品は、中の基盤のみを残して外装だけ新品と取り替えられるということ。

・購入したユーザーは30日の間に使うだけ使い倒し、自分だけでなく家族みんなで使うということもある(4人家族であれば4人全員)ということ。

・更にひどい場合は、エステなどの業務用として利用されていることもあり、1日中不特定多数の人に使われる場合も。

・外装だけ新品と取り替えられた商品は、パッケージも新たに、再び新品として再販される ということ。
 
というようなことが書かれているワケですが、健康サプリメントや美容コスメグッズなどの消耗品に関する商品で「全額返金保証」などはよく目にしますが、家電品で返金保証をするものはそうそう見る事はありません。基本的には返品・交換が通常で「返金」ということまではしないのが通常。

それをわざわざ「返金」するという事で、消費者に安心して購入を促すワケですね。「返金してくれるんだったら試してみようか」という心理が働くのは自然なことです。

|実は怖い「返金保証」の真実!

「返金保証」という言葉にはそれを利用する人にとっては非常に魅力的な言葉で、消費者としては実際に返品する気はなくても「保証があるなら」ということで、購入のキッカケになりますよね。

つまり「返金保証」につられて商品を買う という事は、そこの部分を利用した ”販売商法” にまんまと踊らされているということ。

そして実際にそのようにして返品された商品は、返金している手前最大限の部品を利用しなければ採算が取れません。という事で、多くの場合で?分解され、部品のみ再利用されて新品として再販される という仕組みが出来上がることになるワケです。

|電化製品に当たり外れがある理由.

経験がある人・思い当たるという人もいると思いますが・・
電気製品を買った時にすぐに壊れてしまって「ハズレを引いた」と思うこと、ありませんか?

それには、確かに製品を製造する上での ”初期不良” や ”初めからの部品の欠損” などもあるでしょう。ですがひょっとすると、上記のような返品商品の部品の使い回しによるもの とも考えらるのです。

返品保証サービスで返品されてきた製品の部品を分解し、使い回しをしているというのは100%ありえないことではなく、ひょっとすると日常茶飯事でおこなわれていることかもしれません。

ケノンが「返金保証」サービスをしない理由.

ケノンが ”30日間返金保証” ”全額返金保証” などをおこなっていない理由は、

1, お客様第一主義で、全ての販売商品を「新品・未使用品」として届けることが前提であるため.
2, 商品に絶大なる自信があるため.
3, 過去、楽天・Yahoo!・auoneなど数々のショッピングモールで売り上げ1位という販売実績があること.

などがあげられます。

そもそも新品を購入するのに「新品・未使用品を届けるのが前提」ということ自体、当たり前といえば当たり前のことなのですが・・実際に部品の使い回しなどがおこなわれている事実 や、新品であるにもかかわらずどうしても不良品があるという事実 を考えると、わざわざそういう理由を掲げるのも頷ける気がします。

ケノンでは返品はできないの?「キャンセル」は?

ではここでついで?に、ケノン購入時の配送事情や返品事情・その他モロモロ細かい部分の事情について解説しておきましょう。

まずはキャンセルについて。
ケノンを購入したものの「やっぱり・・」と考えが変わるというのは良くあることです。そんな時でもケノンはキャンセルすることができます。ですが、前提として「開封前」という条件があります。

その他にもキャンセルするタイミングによって違ってくるので注意が必要です。

|商品到着前のキャンセル.

商品が到着する前|電話にてキャンセル受付可/事前連絡ナシは受付不可.(03-5308-3926/受付時間;月曜〜金曜PM12時〜PM18時まで/土日祝日.夏季休暇その他のぞく)
メーカーがまだ商品を発送していない場合キャンセル料不要.
メーカーがすでに商品を発送してしまっている場合キャンセル料 ¥3,000-(送料及び決済手数料などの諸経費実費及びキャンセル実務手数料).

|商品到着後のキャンセル.

・商品をメーカー側が発送してから7日目までに返品された商品であれば受付可能(商品到着後のフリーダイヤルは利用不可)。

《キャンセル・返品ができない場合》
・返品がメーカー発送から7日をすぎた場合.
・梱包されている資材(ダンボールなど)を開封した場合.
・商品を使用した場合.
・受注生産品.
・その他一部セール企画によって購入した商品.

|商品の返品について.

商品の返品は、初期不良などの不良品についてのみ受け付け。
メーカー側の発送日から7日以内であれば電話応対後(03-5308-3926/月曜〜金曜12時〜18時)良品と交換対応してもらえます。(電話番号は2018年4月時点での公式販売サイト表示の番号です)

メーカー側発送日から8日以降の場合は、修理対応として受付可能。

ケノンの有料延長保証ってなに?

ケノンには通常電化製品を購入したときについてくる ”1年保証” があります。

それにプラスして料金を支払うことで延長して保証を受けられるサービスがあります。
主な有料延長保証サービスは2つ。
【自然故障プラン】料金は年数によって変わります
通常保証1年+延長保証/ケノン本体と同時申し込み限定オプション.
|ケノンを正しく使用しているにもかかわらず、本体に自然に発生した故障の修理費と往復の送料が対象.
【自然故障+物損故障プラン】
通常保証1年+延長保証+物損保証/ケノン本体と同時申し込み限定オプション.
|ケノンを正しく使用しているにもかかわらず、本体に自然に発生した故障・落下衝突などの事故によって発生した故障 の修理費と往復の送料が対象.(※ 地震、落雷等の自然災害、火災、水濡れ、故意に製品を破損させ場合は保証対象外)

この2つの有料延長保証は、あくまでもケノン本体を新規で購入する際に同時申し込みをすることで受けることができる保証ですので、購入後に付けることはできません。

|ケノンの長期有料保証は必要?

ケノンの長期有料保証を付けるかどうかを迷う人は多いと思います。今回の(2017年5月)バージョンアップで発表されたプレミアムCTの照射回数を考えると、かなり長期間にわたって使うことが可能になったケノン。

その長期間の使用に耐えるためには、「延長保証を付けた方がお得かも?」と考える人は少なくないでしょう。ですが、よくよく考えてみると、完全国内生産というケノン。

道具大国日本で作られた商品は、なにせ「壊れない!」というのが売りで、その事は海外からも認められています。ということで、ケノンも例外ではなく「壊れない!」商品のうちのひとつです。

ま、時に例外もありますが・・ 頻繁に壊れるような商品であれば、それこそ有料でも絶対に入っておいた方がお得!と断言できますが、たまに壊れるくらいであればその時々で修理に出せば十分ではないかと思われます。

ちなみに、ケノンの修理相場は(故障の内容にもよりますが・・)9,000円〜15,000円程度だということです。

|ケノンの修理対応について.

ケノンが故障したとなったら、専門のサポートダイヤルに電話(0570-064-331)します(受付;月曜〜金曜10時〜17時)。その後、故障箇所・見積もりを金額等を調べるため修理センターへ配送(送料は自己負担)→見積もり確認後、修理するかどうかを決める。という流れになります。

もし修理の見積もり金額が自分の予想をはるかに上まるほど高かった場合は、故障したケノンを15,000円で下取りして新型のケノンを購入することができます。

ケノンは購入後のサポートも万全!返金保証などなくても安心して購入できます!

ケノンはあえて返品・返金保証をしていません。これはケノンという商品に絶大なる自信を持っている証ともいえます。購入後のサポートも手厚く、万全の体制を整えています。

ケノンを少しでも安く手に入れようとヤフオク!などで中古品を購入する人もいますが、中古品での購入はその後のアフターサポートや修理対応など一切受けることができません。本当の脱毛効果を実感するためには公式サイトからの正規品のケノンを購入しましょう!